個人受注から量産製作までお受けします/木工製作の受付ネットショップ

 

 
TOP > 木のことしっとこ!
 
木材製品を使う前に木のことを良く知ってみよう!

最近、環境のことを考えて、
なるべく環境に良さそうなものや
自然素材のものを使うようにしてるんだ!

木でできた製品なども使うようにしているんだョ


なんで木かって?


木のこと、知っているようで知らないけど
環境や資源のことで良いらしいよ!

なぜかって!?

・・・・・う〜ん、よく分かんないから、

森で働くクマの
"森ではたらクマ"さんに聞いてみよ!

森ではたらクマさ〜ん、おしえてー!

-1-
木は、うまく活用すれば素晴らしい資源!

いやーッ、
木を伐ってしまうから環境破壊しているんじゃないかって、昔はよく言われたもんだ〜ョ!

でもな日本っていうのは、
木の文化の国で昔からすごいんだぞー!


いろんなものを作るために木を伐採していたけど、
伐採した後には、
ちゃんと木を植林して育ててきたんだ

植林した後も、
枝打ちをしたり、
間引き伐採をしたり、
森林の手入れをしながら
次の時代に使う木材資源を育ててきたんだ〜ョ!

伐って、育てて、次に使うまで
60年〜70年以上もかかることを大切にしてきたんだ!

伐って、育てて使って、また育てる
まさに循環型資源!


木は、捨てるところが何も無い資源!

ちなみに山で伐採された ヒノキは、
製材工場で加工される時には、
捨てるものが一つも無いんだなッ!

木の皮は、
バークと呼ばれ堆肥などに利用され、
製材するときにでるチップは紙の原料になり、
オガコ(木の粉)は畜産で利用されてるだッ!

日本は、昔は循環型資源大国だったんだゾ!

-2-
今、見直される木材〜森林の大切さ!

そういえば、

身の周りにある“モノ”を見てみると
昔は、木でできていたものが多いな・・・

プラスティックでできているけど、
別に木で作られていても良いものも多いにゃー・・・

枯渇型資源の石油類等を消費していくより、
循環型資源の木材を使ったほうが、
確かに環境に良いなー



木は、育てるときに間引き伐採をするけど、
間引き伐採して、
森林に太陽の光りが入り明るくなると
木は成長するんだって聞いたにゃー!

木って成長するときにCO2を吸収するから
間伐材もしっかり活用すれば意味があるんだね!

遠くの国から大きな船で木を運んでくることも
CO2を出すから地産地消で日本の木材を使うことは大切だにゃー

-3-
木の特性を知って使う!

日本は、昔から木の文化国で循環型資源 としての使い方をちゃんとしてたんだ〜ョ!

もう一度、思い出そうよ!


最後に、木の持つ良いところと苦手なところを説明するだ〜ョ!
 

良いところは、環境にも良いし、
自然素材だから
無害であることで人にも優しい!

そして、加工がしやすく、作ったものは長く使えるし、
本物の木は、上手く使えば時間とともに良い風合いもかもし出てくるよ!
最近では、癒やしを感じる人も多くなっている かも・・・

木は、伐採して加工した後も水分を吸ったり吐いたりして、
よく呼吸しているなどと例えられるだな
これは、調湿作用があるということ なんだ!

苦手なことと言えば、
この調湿作用があることかも・・・

湿気を吐き出せば縮み、湿気を吸い込めば伸びる
乾燥の度合いで状態に微妙な変化があるんだ〜よ

木のモノを使う前に、その特性を知って使えば愛着をもって大事に使えるよ!

 

-4-
運営元案内  |  リンクについて  |  著作権  |  製作管理
Copyright(c) 2008 有限会社ライフフォーレスト  All rights reserved.